スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

極DEX戦士をオススメしない2つの理由

本題に入る前にまずはお礼から。
前回の記事のアンケートにご協力下さいまして、ありがとうございました。

特に期限を設けていない為、「途中経過」ということになってしまうのですが、5月21日現在での投票結果がこちらです。



・A型っぽい (6票/13.3%)

・B型っぽい (3票/6.7%)

・O型っぽい (3票/6.7%)

・AB型っぽい (2票/4.4%)

・新潟っぽい (追加) (5票/11.1%)

・クワガタっぽい (追加) (5票/11.1%)

・干潟っぽい (追加) (3票/6.7%)

・馬鹿っぽい (追加) (3票/6.7%)

・ぬめっぽい (追加) (5票/11.1%)

・茶色っぽい (追加) (3票/6.7%)

・ウサっぽい (追加) (5票/11.1%)

・しょっぱい (追加) (1票/2.2%)

・ウンコ出しちゃったっぽい (追加) (1票/2.2%)



追加された項目についてはとりあえず置いときまして・・・。

面白いと思ったのが、「A型っぽい」に票が集まった事ですね。
や、別にこれは「誘導したリンク先を辿れば私がB型だというのは判る筈なのに、それでもA型を押しちゃう人がいる事」が、面白いと思ったわけではありません。
実は私、リアルの方でも付き合いの浅い人からは「A型っぽい」というイメージを持たれる事が多いんですよ。
それがブログでもA型っぽく思われているようで、そこが面白いなあと感じたのです。

・・そんなに私ってA型っぽいですか?


【B型ちょっとこい!】


良く知る人間からは「本っ当、典型的なB型だよねっ」と、付きで怒られたりするんですけどね・・・。 













・・・さて、ここからが本題です。

『極DEX戦士をオススメしない2つの理由。』

パクってない!パクってなどいない!!


アクセス解析を見ると「メイプル 極DEX戦士」等の検索キーワードで訪問してくださる方もいるようで、極DEX戦士の記事もそれなりに需要があるのかなあと思っています。

・・・が、自分で育てておいてなんですけど、極DEX戦士というものは、ネタ職としてもあまり他人にオススメ出来るような育て方では無いのです。

今回の記事では、そのオススメ出来ない理由を説明しようと思います。





1.極DEX戦士の存在自体に意味がない。


のっけから核心を突きますが、基本的に極DEX戦士ってのは意味がないんです。

何だかんだ言ってもめいぽは狩りをしてなんぼのゲームだと思います。
現在めいぽにはネタ職も含め何種類もの職業がありますが、「職の違い=狩り方の違い」とも言えるのではないでしょうか。

なので今回は狩り方に焦点を当てますが、殴り魔の場合だと「通常、魔法を使って狩りをする所を物理攻撃で狩りをする」という、普通の魔法使いとの狩り方に対する明確な方向性の違いがあり、そこに「殴り魔を育てる意味」が生じてくるのですが、極DEX戦士の場合は通常育成の戦士と比べてその狩りの方向性に何の違いもありません。

効率が良いかは知らん

ステ振りこそ違うものの、普通の戦士と同じスキルを使用し普通の戦士と同じように戦うだけ。
ネタ職だからといって通常攻撃で戦うわけでもないですし、特別なスキルが使えるわけでもないのです。



2.強化が報われない。


私は防御強化などという、わけのわからない強化をしてしまっているのでアレなのですが、普通は強化といえば効率を上げる為のもの、つまりは敵をより多く倒す為のものである筈です。

例えば攻撃力強化。
有り余るDEXのお陰で命中率の事を気にする必要はありません。
通常の戦士が命中率の為に費やすところを極DEX戦士は全て攻撃・STR強化に回す事が出来るのです。

例えばDEX強化。
「極DEX」の名のとおり、DEXを強化します。
このDEX強化は命中率の為の強化ではなく、攻撃力の為の強化なのです。

どちらも目的は殲滅力を上げる為のものですが、流通している書は値段も高く、極めようとすれば相当なメルが必要になってくるでしょう。

成功1

それでまあ、頑張って最強の極DEX戦士が完成したとします。
それを普通の戦士と見比べてみると・・・。



結局の所


極DEX戦士は只の劣化戦士なのです。
超マイナーな上にただ弱いだけ。
育てる意味・・・無いでしょう?

10秒くらいは耐えたかな・・・

意味の無いものを他人様に勧めるなんて事は私には出来ません。
ネタ職をやりたいのなら殴り魔をオススメします。
殴り魔かわいいよ、殴り魔。



んじゃあさ、なんでお前は育ててるのよ?


そんなわけで、極DEX戦士なんてものを本気で育てるというのは意味の無い、もの凄く馬鹿馬鹿しい事なんです。
馬鹿馬鹿しいから誰もやろうとは思わないでしょ?


つまりはそういう事です。
スポンサーサイト
2010年05月21日 | Comments(11) | Trackback(0) | 極DEX戦士
 | HOME | OLD »»

プロフィール

ブログランキング 

月別アーカイブ

全記事表示リンク

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

RSS

FC2カウンター

SEO対策ディレクトリ型検索エンジン

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

管理メニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。